ついに・・・。感謝!!(境内整備記録③)

真夏の作業は長雨や酷暑に悪戦苦闘しながらも、
着実に進められていきました。

悩みに悩んだ参道の形が見えてくると気分も上がります♪

そして、石柱が新たなる定位置へと慎重に慎重に移動されます。


やはりここに有るのと無いのでは違います!

7月中はずっと雨が降っていましたので、
その合間を縫っての我慢の作業が続きました。

8月に入ると、今度は猛烈な暑さとの闘いです。
車道の傾斜を正確に調整して

看板が元の位置に戻され

アスファルトが敷き直され

細かい作業こそ残ってはいますが・・・
これで境内整備もほぼ完了です。

そして、残りの作業も全て終えると、
2年間ほぼ毎日早朝から遅くまで電気がついていた事務所も
9月30日についに撤収となりました。

本当に多くの職人さんのお陰で、この大工事を魔事なく終えることができました。

特に現場監督さんには、設計で悩んだ時や大型台風が襲来した時、更には工事に関係ない作業まで・・・
数え切れない回数助けていただき、居てくれるだけで安心できる存在でした。
2年間を通して、全ての要望に対し全力で答えていただきまして、心より感謝致します。

「本当に有難うございました!」
「今後とも宜しくお願い致します!」合掌

2020-10-04 【落慶式】魔事なく円成! コロナ禍の中、施餓鬼会が厳修される!
新着情報ここまで